寝る前のマッサージや股関節ストレッチなど太もも痩せの方法について

水着や薄着ファッションなど夏に向けたボディケアに取り組んでいる女性も多いかもしれませんが、そういった人達の中には太い太ももがコンプレックスで何とか引き締めたいと考えている人も多いでしょう。
太ももが太くなってしまうのは脂肪が溜まったりセルライトができてしまう事が原因になりますし、血行不良の影響でむくみが起こる事によっても太くなってしまいます。
また太ももは筋肉が増大することによっても太くなってしまうので下半身の筋肉の重要性があるスポーツを行っている方は筋肉が強く大きくなってしまった事が原因となっているかもしれません。
そこでどうしたら太もも痩せができるかについてですが、股関節と太ももは関係性が深いと言われていて股関節の可動域を拡げる事でリンパの流れが良くなって血行不良や老廃物の蓄積を防ぐことができますから、寝転びながらでもできる股関節ストレッチに取り組んでみると効果的かもしれません。

太もも痩せのための股関節ストレッチの方法についてですがこの方法は寝る前のお風呂に入る前後に行うのが効果的です。
まず仰向けに寝転がった状態で頭の後方で両手を組み、かかとをできるだけお尻に近づけた状態で膝を立てた姿勢をとりましょう。
その姿勢のまま足裏で床を押してお尻を床から離れた姿勢をとるストレッチとなりますが、床からお尻を離すときは息を吐きながら行うのがポイントでこの動作を15回程度繰り返しましょう。
また太もも痩せのために寝る前のお風呂に入る前後で行うのが効果的なストレッチの別の方法についてですが、まず両脚を伸ばして座った状態で両手を後方に持っていき、やや上半身を後ろに倒したような状態で両手で体を支えるような姿勢をとります。

そしてその姿勢をとったまま片足の膝を曲げて曲げてない側の足の方向に向かって腰を捻ります。
腰を捻るときは太ももの筋肉を伸ばしている意識を持ちながら行うのがポイントで両足共に各20秒程度伸ばしましょう。
また膝を曲げた状態で上半身を支えていた両手をゆっくり外して床に寝仰向け寝そべればさらに負荷を上げることができますからより太もも痩せに効果的になります。
さらにその状態で膝を曲げてない方の足を手で身体に引き寄せればもっと効果的になりますから、問題ないのであれば負荷を上げて取り組んでみるとよいでしょう。
太もも痩せには股関節周辺のストレッチ以外にもマッサージクリームを塗って行うリンパマッサージが効果的です。

まずリンパマッサージの効果を発揮させるためにリンパ節を開く必要がありますので、マッサージクリームを手に取り脚の付け根の内側の部分にあたる鼠蹊部を指先を使ってほぐしましょう。
次に足の甲から足の指の間をほぐして、そしてすねからふくらはぎにかけては下から上へと向かうように揉み上げましょう。
さらに膝や膝裏も優しく揉みほぐし太ももは足の付け根にむかって揉み上げるようにしましょう。
最後は最初にほぐした鼠蹊部にあるリンパ節を同じようにほぐして終了です。

こういった寝る前に簡単に取り組めるストレッチやマッサージで太もも痩せ効果が期待できますから習慣づけて行うとよいでしょう。

Comments are closed.